チーズケーキの作りのコツ



チーズケーキ
       作りのコツ


トップページ知っておきたいコツ



ここでは基本的なことをまとめています。
チーズケーキを作る上で最低限知っておきたいことです。
作る前にちょっと頭に入れてみてください。



計るケーキ作りは正確に材料の分量を量ることが必要です。
また手順の正確さが大事です。少々面倒ですが、よりおいしいケーキを作るためです。
知っておきたい度文字画像 %の横棒
混ぜるチーズケーキの生地は、材料を加えたらよく混ぜるを繰り返し、こしてから型に入れます。
滑らかさが違います。
知っておきたい度文字画像 %の横棒
焼くオーブンの機種によりオーブンの火力はまちまちなので、焼き色を目安にします。
火力が強いオーブンでは10〜20℃温度を下げて焼きます。
知っておきたい度文字画像 %の横棒
切るケーキを切るときはナイフをお湯で温め、切ったらナイフをふくを繰り返すときれいに切れます。ケーキをナイフで溶かすイメージです。
知っておきたい度文字画像 %の横棒
保存チーズケーキの保存は冷蔵庫が基本です。
レアなチーズケーキは3日、焼いたチーズケーキは4日を目安にします。
知っておきたい度文字画像 %の横棒


生クリームのあわ立て方 1.生クリームをボールに入れ、氷水をはった別のボウルにそこをあて冷やしながら泡立てる
2.「7分立て」泡だて器ですくうととろりと流れ落ち、少しあとが残るくらいの状態。ケーキの表面にぬる際に最適なやわらかさ
3.「8分立て」7分立てをさらにあわ立てる。泡だて器ですくうとしっかりあとがつく状態。デコレーションに搾り出す際に最適な固さ。これ以上あわ立てると固くなり、口当たりが悪くなるので注意。
知っておきたい度文字画像 %の横棒
メレンゲの作り方 水分や油分をしっかり取り去ったボウルに卵白を入れ、上白糖を加えてから泡立てる。泡にツヤがでて、とろりとしたたるくらいが良い状態。

卵白を泡立てる前に、塩をひとつまみ入れます。(魔法の塩)そうすると泡立てやすくなり、泡立てた後も泡がつぶれにくくなります。泡立ての目安は写真のように逆さにしても落ちないくらい、角が立つぐらいまで泡立てます。泡立てすぎは反対にだめです。砂糖は泡立ての8分の所から3回に分けて入れるとちょうどいい感じになります。
知っておきたい度文字画像 %の横棒


Copyright 2008 Cheese caker Corporation. All Rights Reserved.